お手軽 コンビニATMでローン返済

個人信用情報と情報開示

個人信用情報と情報開示についてですが、お金をかりると個人信用情報というところに借りたという事実が登録されるようなのです。ローンなどを利用した場合は、ローン開始日から登録され、完済した時にもそれが記されるようです。つまり、お金をきちんと返済できた信用のおける人物かどうかが登録されるということです。そこで、自分の信用情報はどうなっているのか?気になりますよね。この情報は情報開示にもとづいて、自分でみることができます。つまり自分で自分の信用情報をみることができるというわけです。

個人信用情報機関は3つあるようです。クレジットカード会社、銀行、消費者金融といった業務形態によってカメイする機関が違ってくるようです。CICは栗じっとカード会社が加盟するところ、日本信用情報機構は、信販会社、消費者金融、金融機関、保証会社、リース会社などが加盟しています。全国銀行個人信用情報センターとは、名前のとおり、銀行、信用金庫、農協といった金融機関が加盟しています。

直接出向いた場合は、免許証と印鑑を持参すれば、その場で情報を確認でき、郵送でも可能です。記録の詳細ですが、クレジットカード会社によっては、すべての情報をことこまかに登録している所もあれば、それほど細かくないところもあるようです。完済情報や、他のカードへの申し込み履歴、事故情報などが記載されるようです。


関連サイト

ほのぼのレイク審査厳しい?レイク審査申し込み窓口
ほのぼのレイクに関する情報をご紹介しています。また、お金を借りるときの審査や返済についての知識についてもご案内しています。
www.karikaeloansinsa.com/

Copyright (C) お手軽 コンビニATMでローン返済 All Rights Reserved.