お手軽 コンビニATMでローン返済

銀行業法の特徴

銀行法は信用維持、預金者の保護、そして金融の円滑のために、銀今日業務が健全で適切な運営ができるようになることを目的としているというのが、銀行業法の特徴です。ネットでも案内がありますが、銀行業法に関するセミナーなどが開催されています。これは、最近金融機関が提示する広告表示では、景品表示法上問題があるということで、公正取引委員会から警告がきて、排除命令を行うと言ったような事例が相次いだためで、公正取引委員会は広告表示を適正化することに、高い関心を示しているようです。

金融商品取引法のもとでも顧客保護や利用者の利便の点から、広告などで規制がまた新たに設けられています。制度改革や規制緩和がもとで、金融業界の競争が激しくなっているところで、顧客への金融商品が多様化しているということもあり、金融商品の広告表示や広告審査についての体制などは見直さなければいけないという検討課題にもなっているようです。

そこで、銀行業法についてのセミナーが開催されるようになってきたわけですが、ここでは、景品表示法の業務について、また公正取引委員会がどのようなことを行っているか、といったことについての詳細説明に加えて、金融所婦品取引法制での広告規制といったことに関すること、また、金融機関の実務対応上ではどのようなことが行われるかといったことをわかりやすく説明します。

関連サイト

三菱東京UFJ銀行のバンクイックをご存知ですか?限度額100万円以内であれば収入証明書が不要というかなり有難いカードローンなんです。金利も4.6%?14.6%と低めで主婦や学生でも融資を受けやすいカードローンです。

Copyright (C) お手軽 コンビニATMでローン返済 All Rights Reserved.